お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
賛助会員 17・団体

下の青色の賛助会員名をクリックすると、ホームページがご覧になれます。 (順不同)
賛助会員名 所在地 (口数)
三美印刷株式会社 東京都荒川区 (1)
トモエ算盤株式会社 東京都新宿区  (1)
有限会社ベレ出版  東京都新宿区   (1)
株式会社日本評論社 東京都豊島区   (1)
株式会社正進社 東京都文京区 (1)
ニューイクゼン京都府京都市 (1)
京都珠算振興会 京都府京都市 (1)
日本珠算連盟 東京都千代田区 (10)
日本珠算連盟大津支部 滋賀県大津市 (1)
社団法人 大阪珠算協会   大阪府大阪市 (3)
近畿珠算団体連合会 大阪府大阪市 (3)
兵庫県珠算連盟  兵庫県神戸市 (1)
東京珠算教育連盟  東京都立川市 (1) 
日本珠算連盟名古屋支部 愛知県名古屋市(1)
岐阜県珠算振興会連合会 岐阜県岐阜市(1)
日本商工会議所 東京都千代田区(1)
数学月間の会 神奈川県横浜市(1)
 
あなたは2614187人目です。
日本数学協会への入会のお奨め


 小学校から大学までの数学教育が数学嫌いをつくっているという批判がある一方で、たくさんの数学の入門書が書店の棚を飾っています。考える楽しみを与えてくれる数学、様々な分野に応用されている数学。こうした数学の持つ面白さ、美しさや不思議さを味わうことのできる場が必要とされています。

 とりわけ、数学を学ぶ楽しさを語り合うことができる場、自らの発見を語ることのできる場、数学と関連する諸分野の方たちと互いに語り合うことができる場が、今まで以上に必要とされています。

  こうした場をつくり、皆で数学を楽しみ、数学文化を豊かに育むことを願い、日本数学協会を設立いたしました。たくさんの方々が入会され、我が国の数学文化がさらに豊かになることを希望しております。 

会長 上野 健爾 .
 

お知らせ

 日本数学協会・国際教育学会共催

  ■数学入門講座■


  【特別講義】考える楽しみ

  「数学問題を楽しく解き合いましょう」


  ● 日時: 2014年7月19日(土) 15:00~17:00

  ● 会場: 正進社 5階 会議室

        住所:東京都文京区関口1-17-8

        問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤

        (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp)

        (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp)


  ● 特別講義で解きあう問題

   水谷 一先生出題

    2013 年数学月間懇話会の講演(http://www.sugaku-bunka.org/jojcoqr1e-453/#_453) で扱った問題を、参加の方々に考えていただき,講師が解説します.

数学入門講座 特別講義(2014/07/19).doc



  聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。


  ○ なお,8月の講座は,下巻の第13章(総合の方法-積分)に入ります。



  ● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)


  ● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書


  ● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。

      http://www.seishinsha.co.jp/company/


  ● 申し込み方法:

     正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にてお知らせくださいます


     ようお願いいたします。

     1.参加者名

     2.メールアドレス

     3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)


  ● 今後の予定:

    第19回予定:2014年8月23日(土)予定  下巻第13章(総合の方法-積分)



 

お知らせ

日本数学協会会員の皆様へ

 

今年も数学月間(7/22~8/22)が近づきました.
この時期に,色々な数学イベントが各地で隆盛になることを願っています.

さて、今年の懇話会は以下のように進めています.ぜひご参加ください.


数学月間懇話会(第10回)

日時 7月22日(火) 14:00-17:10

1. 人口の集合関数としての「民力指数」

            松原望(東京大学名誉教授,聖学院大学) 

2. スパゲッテイを巡る旅,

            中西達夫(株・モーション)       

3. 数学月間の狙と効用,今年の米国MAM

            片瀬豊,谷克彦(日本数学協会)   


会場 東京大学(駒場)数理科学研究科棟,002号室

     最寄り駅 京王井の頭線「駒場東大前」

参加費 無料

問合せ先 日本数学協会,数学月間の会(SGK)

       sgktani@gmail.com,谷克彦(SGK世話人)

詳細は http://sgk2005.sakura.ne.jp をご覧ください.

無料メルマガ(まぐまぐ!)「数学月間SGK通信」も発行しています.


直接会場においでください(開場13:30).ご参加お待ちしています.

17:30より構内で各自払いの懇親会も予定しています.


 

お知らせ

◆数学文化講演会のご案内

本年度日本数学協会強化事業の一環として下記講座を開講致します。

奮ってお出かけください。

 

○日時 平成26628日(土)

 

○場所 山形大学理学部  山形県山形市小白川町1丁目412

 

※事前登録は必要ありませんので、出席希望の方は当日会場までおいでください。

参加費は無料です。

 

○プログラム

  1000 ~1130 森田康夫氏 「素因数分解の一意性とその応用」

 

1230 ~1400  清水勇二氏 「多項式をめぐるはなし三話」

 

1415 ~1530  上野健爾氏 「合同式に親しもう ― 継子立てと合同式― 」

 

1545 ~1715  桂 利行氏 「大きな素数の応用― RSA暗号」

 

お知らせ

  日本数学協会・国際教育学会共催
  ■数学入門講座■

  「遠山啓の数学入門を読む<17回目>」

  ● 日時: 2014年6月21日(土) 15:00~17:00
  ● 会場: 正進社 5階 会議室
        住所:東京都文京区関口1-17-8
        問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
        (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp)
        (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp)

  ● 講座内容:
     岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い,
     数学に対する理解を深めます。
     聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

    ○6月講座は,下巻の第12章(分析の方法-微分)に入り、3回目の講座です。
     12章の中・後半の内容を読み進める予定です。

  ● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

  ● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書

  ● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
      http://www.seishinsha.co.jp/company/

  ● 申し込み方法:
     正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にてお知らせくださいます
     ようお願いいたします。
     1.参加者名
     2.メールアドレス
     3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

  ● 今後の予定:
    第18回予定:2014年7月中  講座のくわしい内容・日程は,後日ご連絡いたします。
 

お知らせ

第13回総会を開催いたします

日時:平成26年6月1日(日)13:15〜13:45
    ※受付開始13:00〜
会場:大東文化会館小ホール
   (東京都板橋区徳丸2丁目4-21)
議題:(1)平成25年度事業活動報告(案)および同収支決算(案)について
    (2)平成26年度事業活動計画(案)および同収支予算(案)について
    (3)その他 
なお、やむを得ずご欠席なさる方は、必ず5月29日(木)までに委任状を
FAX,E-mail、郵送等で事務局までお送りくださいますようお願いいたします。


また、総会終了後に講演会を予定しております。

《講演会について》
 *13:45~14:35  「建部賢弘生誕350周年を記念して(仮)」
              講演者 森本 光生氏(四日市大学関孝和数学研究所)
 
 *14:45~15:35  「建部賢弘をめぐって」
              講演者 鳴海 風氏(作家)

 *15:45~16:35  「建部賢弘とそろばん」
              講演者  小川 束氏(四日市大学)

 是非、ご参加ください。 


〒160−0011
 東京都新宿区若葉1-10
  TEL:03−6821−3313
  FAX:03−5269−8182
  E-Mail:sugakubunak@gmail.com

 《訂正とお詫び》
 先日送付いたしました会報(第45号)におきまして、誤記がございました。
 誠に申し訳ございませんが、訂正をお願い申し上げます。
 『事務局からのお願い』に記載しております口座番号の記載が間違っておりました。
 正しくは、
 口座番号  00100-3-574354  
 になります。 訂正し、お詫び申し上げます。
 

お知らせ

公開シンポジウム 「目指すべき未来社会と望ましい人材育成政策 ~スポーツとアートの可能性~」 のご案内

5月25日(日)午後2時より、同志社大学創造経済研究センター主催(共催:国際教育学会(ISE)他)により、同志社大学室町キャンパス寒梅館ハーディーホールにおきまして、公開シンポジウム「目指すべき未来社会と望ましい人材育成政策~スポーツとアートの可能性~」を開催致しますのでご案内申し上げます。

詳細は添付のチラシをご覧ください。5月25日 公開シンポジウムチラシ.pdf
 
国際教育学会(ISE)からも、西村和雄会長、八木匡副会長が出席されます。
 
皆様奮ってご参加くださいますよう、心よりお願い申し上げます。
 

お知らせ

日本数学協会・国際教育学会共催
■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<16回目>」

● 日時: 2014年5月24日(土) 15:00~17:00
● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容:
   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い,
   数学に対する理解を深めます。
   聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

  ○5月講座は,下巻の第12章(分析の方法-微分)を学ぶ2回目の講座です。
   第12章の中・後半の内容を読み進める予定です。

● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書

● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:
   正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にてお知らせくださいます
   ようお願いいたします。
   1.参加者名
   2.メールアドレス
   3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
  第17回予定:2014年6月中  講座のくわしい内容・日程は,後日ご連絡いたします。

 

お知らせ

3月には数学連携公開シンポジウムがいくつか開催されます。
是非ご参加をご検討ください。
 
参加費はすべて無料です.詳細はSGK通信(2014-06)をご覧下さい.
 ◆情報環境と人
  ~「突き抜ける」さきがけ研究の成果から ~ 
   日時:3月1日(土)14:00~17:15
 ◆数学連携ワークショップ
   ---生命科学、材料科学における数理---
   日時3月16日(日)9:30-12:00
 ◆日本学術会議公開シンポジウム
   「数理モデリング(数学と諸科学・産業との連携の観点から)」
   日時:2014年3月26日(水)13:00-17:30
 

お知らせ

日本数学協会・国際教育学会共催
■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<15回目>」

● 日時: 2014年3月8日(土) 15:00~17:00
● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容:
   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い,
   数学に対する理解を深めます。
   聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

  ○3月講座は第15回目になります。15回目からの2~3回で,下巻の第12章(分析の方法-微分)の
   内容のすべてを読む予定です。

● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書

● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:
   正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にてお知らせくださいますようお願いいたします。
   1.参加者名
   2.メールアドレス
   3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
  第16回予定:2014年5月中  講座のくわしい内容・日程は,後日ご連絡いたします。

 

 

 

お知らせ

日本数学協会・国際教育学会共催

■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<14回目>」

● 日時: 2014年1月25日(土) 15:00~17:00

● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い,

   数学に対する理解を深めます。

   聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

  ○第14回目は,13回目の内容の続きで,下巻第11章(主に「分数の指数」「指数関数」

   「対数」「連続複利法」「オイレルの公式」)を読みます。

● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書

 ※通常の1回の講座では,1/2章~1章ほどを読み進めています。


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

   正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
   お知らせくださいますようお願いいたします。
   1.参加者名
   2.メールアドレス
   3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
  第15回予定:2014年2月中      講座のくわしい内容・日程は,後日ご連絡いたします。

 

お知らせ

高校生と社会人のための現代数学・物理学入門講座 新春特別講義
 
四日市大学関孝和数学研究所、東京大学素粒子物理国際研究センターと日本数学協会の共催により新春特別講義「幾何の世界」を以下の要領で開催しますのでご案内します。タイトルは仮のもので変更されることがあります。
 
1月11日(土) 13:30~15:00
 講師:上野健爾(四日市大学関孝和研究所)
 「三平方の定理から超弦理論へ」
 15:15~16:45
 講師:桂 利行(法政大学理工学部経営システム工学科)
 「素粒子は代数幾何の世界を飛ぶか」
 
1月12日(日) 10:00~11:30
 講師:徳永浩雄(首都大学東京 大学院理工学研究科)
 「曲がった空間とやわらかい幾何」
 13:00~14:30
 講師:清水勇二(国際基督教大学教養学部)
 「リーマン幾何学:テンソルと接続をめぐって」
 14:45~16:15
 講師:小林富雄(東京大学素粒子物理国際研究センター)
 「素粒子と幾何学」
 
会場
 東京大学小柴ホール(本郷キャンパス理学部1号館)
 
受講料   学生(含大学生)無料、 社会人1000円
 
参加資格 どなたでも参加できます。部分参加も可。 (宿泊の世話は出来かねますのでご了承下さい。) 
 
募集人員  約150名 
 
応募方法  往復はがきに住所、 氏名、 学校名 (学生の場合は学年も記してく ださい) または勤務先、 および電話番号を明記の上、 返信用はがきに応募者の 宛先を書いて 

〒160-0022 東京都新宿区新宿 2-3-16  ライオンズマンション504
               関孝和数学研究所東京分室 新春特別講義係 
 
    Fax 03-5925-8347
 
に 12 月 20 日までに必着のこと。 受講者は原則として先着順に受け付けます。 
返信用はがきは受講票になります。
 

お知らせ

日本数学協会・国際教育学会共催
■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<13回目>」

● 日時: 2013年12月21日(土) 15:00~17:00

● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い,

   数学に対する理解を深めます。

   聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

  ○第13回目は,下巻第11章(主に「分数の指数」「指数関数」「対数」「連続複利法」

   「オイレルの公式」)を読みます。


● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書
 ※通常の1回の講座では,1/2章~1章ほどを読み進めています。


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

   正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
   お知らせくださいますようお願いいたします。
   1.参加者名
   2.メールアドレス
   3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
  第14回予定:2014年1月中      講座のくわしい内容・日程は,後日ご連絡いたします。

 

お知らせ


日本数学協会・国際教育学会共催
■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<12回目>」

● 日時: 2013年11月30日(土) 15:00~17:00

● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い,

   数学に対する理解を深めます。

   聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

  ○第12回目は,下巻第10章(主に「ある空想的なゲーム」「コーシーの収束条件」「収束と加減乗除」)

   を読みます。(10月の講座予定と同じ内容です。)


● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書
 ※通常の1回の講座では,1/2章~1章ほどを読み進めています。


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

   正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
   お知らせくださいますようお願いいたします。
   1.参加者名
   2.メールアドレス
   3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
  第13回予定:12月21日(土)予定        講座のくわしい内容は,後日ご連絡いたします。

 

 

 

お知らせ


10月26日(土)に開催予定の数学講座ですが,台風の影響を考慮し,【中止】とさせていただきます。


今回の内容につきましては,予定しております,11月30日(土)に繰り越しとさせていただきます。

10月にご参加予定の方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが,どうぞよろしくお願いいたします。

 

お知らせ

国際教育学会様からのお知らせです。

複雑系の研究で有名なサンタフェ研究所の創立者の1人で、後に、ネットワーク型複雑系研究所ICAMを創立者した物理学者 David Pines サンタフェ研究所教授が科学教育の国際会議に出席のため、10月20日から京都を訪問されています。
 
10月20日には1時から京都大学時計台ホールで公開講座「科学を楽しもう」
 http://sfi-npo.net/ise/information_html/2013_10_20_lecture.html
 を、6時15分からウエスティン都ホテルで、GSEE/Kyoto Summit "Initiative That Can Change Science Education"、
 http://sfi-npo.net/ise/information_html/2013_10_20_dailogue.html
 を開きます。
 公開講座出席、国際会議GSEE/Kyoto傍聴ご希望の方は、公開講座「科学を楽しもう」へのご出席・国際会議GSEE/Kyoto傍聴のうちどちらをご希望か(両方ご出席も可能です)を明示のうえ、国際教育学会事務局
 ise@sfi-npo.net
 までメールにてご連絡ください。
 
なお、10月24日の4時から、Pines教授を囲んで学際的研究者が集まり、談話会を開催します。そのあと、6時からPines教授と奥様を囲んで懇親会を開催します。ちなみに、奥様は心理カウンセラーです。談話会(英語)、懇親会(6000円)ともに、フレンドリーな会にしたいと思いますので、国際教育学会の会員の皆様で関心のある方は、是非ふるってご参加ください。
 懇親会はラトゥールで予定していますが、参加者が増える場合には時計台2階会議室へ場所を変更する予定です。参加ご希望の方は、24日の談話会・懇親会のうちどちらをご希望か(両方ご出席も可能です)を明示のうえ、国際教育学会事務局
 ise@sfi-npo.net
 までメールにてご連絡ください。

 
 プログラム:
 10月24日 GSEE, ICAM/Kyoto, ISE, 複雑系ユニット会合同談話会
 場所:京都大学総合博物館本館3階 講演室
 
16:00- 16:40「思考の抑制にともなう大脳皮質ネットワークの挙動」
 (イントロダクション:稲川三千代 京都大学大学院教育学研究科)
 麻生俊彦 京都大学大学院医学研究科附属脳機能総合研究センター
 
16:50-17:30 「太陽でスーパーフレアは起きるのか?」
 柴田 一成 京都大学大学院理学研究科附属天文台
 
18:00- 20:00懇親会
 場所:ラトゥール(京都大学時計台記念館内1F)
 会費:6000円
 
よろしくお願い申し上げます。
 
国際教育学会会長
 西村和雄
 

お知らせ

 
日本数学協会・国際教育学会共催
■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<12回目>」

● 日時: 2013年10月26日(土) 15:00~17:00

 


● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

 

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い,

   数学に対する理解を深めます。

   聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

  ○第12回目は,下巻第10章(主に「ある空想的なゲーム」「コーシーの収束条件」「収束と加減乗除」)

   を読みます。


● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書
 ※通常の1回の講座では,1/2章~1章ほどを読み進めています。


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

   正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
   お知らせくださいますようお願いいたします。
   1.参加者名
   2.メールアドレス
   3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
  第13回予定:11月30日(土)予定        講座のくわしい内容は,まだ決まっておりません。

 

第11回年次大会開催のお知らせ

第11回年次大会開催のおしらせ

日時:9月15日(日) 午前10時より
場所:東京大学数理科学研究科棟(駒場)
 
【プログラム】

《午前の部》
 
10:00   開会挨拶
10:05  ~特別講演~
          「非常に小さい距離と非常に大きな距離でのみ世界は単純である」(同時通訳つき)
         “The world is simple only at very small space-time distances”
           ベルリンのフンボルト大学   J. ブリューニング教授による講演
           (質疑応答含む)

12:00     お昼休憩

《午後のワークショップ》

13:00  A 世界に広がるそろばん            藤井將男先生
            B 遠山啓の数学入門を読む (上巻部分の総集編) 宮永望先生 

15:00 閉会挨拶


《ポスターセッション》につきましては、こちらをご覧ください。

  ポスターセッション.pdf  
      
なお、参加費は会員1,000円、会員外2,000円となります。
(但し、大学生、高校生および引率者の教師、父母も無料)になっています。奮ってご参加下さい。

 

お知らせ


『国際教育学会(ISE) 第8回大会』及び公開シンポジウムにつきまして、お知らせ致します。
 
 

■1.国際教育学会(ISE)第8回年次大会プログラム(予定)
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
【総会】
 
日 時: 2013年9月14日 (土)  13:00 ~13:20
会 場: 京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館パナソニック国際交流ホール
主 催: 国際教育学会(ISE)
 
会長挨拶 (13:00 ~13:05)
総  会  (13:05 ~13:20)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
【公開シンポジウム】「求められる教育・・学力とモラル」
 
日 時: 2013年9月14日 (土) 13:30 ~18:00(開場13:20)
会 場: 京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館パナソニック国際交流ホール
共 催: 京都大学経済研究所、京都大学統合複雑系科学国際研究ユニット、
      国際教育学会(ISE)、特別推進研究「経済危機と社会インフラの複雑系分析」、
      同志社大学創造経済研究センター
 
***************************************************
 
第一部:「効果的な学習」(13:30 ~15:20)
 
(敬称略)
13:30~13:45: 村瀬雅俊(京都大学基礎物理学研究所 准教授)
         「構造主義再考 -自己・非自己循環理論の視点から-」
 
13:45~14:00: 中林眞佐男(千里金蘭大学・生涯学習センター 非常勤講師)
         「日本の生涯学習に関する考察-アンケート調査に基づいて-」
 
14:00~14:15  奥村聡(一般社団法人CCCプロジェクト代表理事)
                「公立小学校での21世紀型国際教育の実践報告と検証
         ~ライブ動画を用いた日豪間1対1外国語コミュニケーション授業の実践~」
 
14:15~14:30  平塚儒子(帝塚山学院大学人間科学部 教授)
         「日本の少子化と中国(天津市)の一人っ子政策が社会的行動の発達に与える影響」
 
休憩(14:30~14:35)
 
14:35~14:50: 須原秀和(須原英数教室 塾長)
                      「塾教育」
 
14:50~15:05: 川越栄子(神戸女学院大学 教授)
                      「英語スピーチ導入の試み」
 
15:05~15:20: 村瀬智子(日本赤十字豊田看護大学 教授)
         「教育現場におけるメタ認識的学習の意義」
 
休憩(15:20~15:30)
 
***************************************************
 
第二部:「モラルと日本流」(15:30 ~16:30)
 
(敬称略)
15:30~15:50:若井田正文(東京農業大学、前世田谷区教育委員会教育長)
          「『人格の完成を目指して』-世田谷区の取組-」
 
15:50~16:10: 中村多美子(弁護士)
         「法曹養成過程における科学技術知見の学習」
 
16:10~16:30: 西村和雄(国際教育学会(ISE)会長)
         「キャリア形成に規範が果たす役割」
 
休憩(16:30~16:40)
 
***************************************************
 
第三部:パネル・ディスカッション(16:40 ~18:00)
 
「企業にとっての4つのモラルの重要性」
 
(敬称略)
司会:八木匡(同志社大学経済学部教授)
パネリスト:
野崎晃平(株式会社豊田自動織機 常務執行役員)
渕上智信(株式会社ガイアシステム 代表取締役会長)
高田誠 (株式会社朝日サステイナビリティ・マネジメント 代表取締役社長)
半田延之(株式会社えがお 取締役 )
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
懇親会(18:15~20:00)
(会場:京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館パナソニック国際交流ホール ロビー)
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 

■2.第8回大会(総会、公開シンポジウムおよび懇親会)のお申し込み方法について
 
 国際教育学会(ISE) 第8回大会に参加ご希望の方は、本メール末尾の申込書書式にて、
 
  (1)所属
  (2)氏名(ふりがな)
  (3)メールアドレスまたはファックス番号
  (4)総会、公開シンポジウム、懇親会への出席・欠席
 
をお書き添えの上、8月30日(金)までに、メールまたはファックスにて下記までお申し込みください。
・FAX: 075-753-7157
・E-mail: ise@sfi-npo.net
 
 
・ご入場は無料です。
 
・会場とアクセス:会場となります京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館パナソニック国際交流ホールは、京都大学吉田キャンパスの北部構内にございます。
 
・京都大学吉田キャンパスへのアクセス:
   http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/
 
・吉田キャンパスの構内配置図:
    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map5r.htm
 
・吉田キャンパス北部構内マップおよび主な交通機関からのアクセス:
   http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_n.htm
   湯川記念館パナソニック国際交流ホールは11番の建物です。
 
・最寄りの駅:京阪本線「出町柳」駅から東へ徒歩20分
  または京都市営バス「京大農学部前」または「北白川」下車(路線によっては「百万遍」で下車ください。)
 
・問い合わせ先: 国際教育学会(ISE)事務局(担当:青木)
            ・TEL: 075-753-7184   E-mail: ise@sfi-npo.net
            ・ホームページ: http://sfi-npo.net/ise/
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・書  式・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「国際教育学会(ISE) 第8回大会参加申込書」
 
日時:2013年9月14日(土) 13:00~
会場:京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館パナソニック国際交流ホール
 
(1)所属:
 
(2)氏名:
 
  (ふりがな)
 
(3)メールアドレスまたはファックス番号:
 
(4)出席・欠席の別:
   ・国際教育学会(ISE)第8回大会総会(13:00 ~13:20)□出席     □欠席
   ・公開シンポジウム(13:30~18:00)               □出席     □欠席
   ・懇親会(18:15~20:00)                    □出席     □欠席
 
 
総会にご欠席の場合は、必ず下記の委任状にご記入の上ご返送ください。
 (賛助会員の皆様は委任状は必要ございません。)
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

お知らせ


  日本数学協会・国際教育学会共催

■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<11回目>」

● 日時: 2013年9月21日(土) 15:00~17:00

 


● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い,

   数学に対する理解を深めます。聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

 


第11回目は,下巻第10章(主に「ある空想的なゲーム」「コーシーの収束条件」「収束と加減乗除」)

  を読みます。


● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書
 ※通常の1回の講座では,1章ほどを読み進めています。


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
お知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
  第12回予定:10月        くわしい日程は,まだ決まっておりません。

 

お知らせ


日本数学協会・国際教育学会共催
■数学入門講座■
 
「遠山啓の数学入門を読む<10回目>」
 
● 日時: 2013年7月13日(土) 15:00~17:00
 
 
● 会場: 正進社 5階 会議室
       住所:東京都文京区関口1-17-8
       問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
        (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
       (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp
 
● 講座内容:
    岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い、数学に対する理解を深めます。
         聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。
    初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。
 
   ※第9回目の講座から,下巻に入りました。
            第10回目は,下巻第9章(主に以下の項目)を読む予定です。
     解析幾何学,直線,交わりと結び,円錐曲線,二次曲線
 
● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)
 
● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書
  ※通常の1回の講座では,1章ほどを読み進めています。
 
● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
     http://www.seishinsha.co.jp/company/
 
● 申し込み方法:
正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にてお知らせくださいますようお願いいたします。
 1.参加者名
 2.メールアドレス
 3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)
 
● 今後の予定:
   第11回予定:9月   くわしい日程は,まだ決まっておりません。
  
 

数学月間懇話会(第9回)のご案内


数学月間応援の皆様
 
今年も数学月間(7/22~8/22)が近づきました.
数学月間は,<社会を支えている数学に関心を持とう>という活動です.
 この時期に,色々な数学イベントが各地で隆盛になることを願っています.
 
SGKは初日(7/22)に,<数学月間懇話会>を開催(今年で9年目)しています.
数学に興味があるが専門でない一般および学生が対象です.
どうぞお気軽にご参加ください.
 
参考:22/7≒π,22/8≒eであることに因んでいます(π,eは数学の基礎定数).
 詳しくは,SGK通信(2013-06)をご覧ください.
 SGK通信に,水谷一氏の扱う問題を予告掲載しています(高校生参加の予定).
 

――――――――― プログラム ――――――――――
1.考える楽しみわかる喜び,水谷一(日本数学協会)
 2.最小二乗問題の新解法と逆問題への応用, 速水謙(国立情報学研究所)
 3.数学月間と数学祭り, 谷克彦(日本数学協会)
 ――――――――――――――――――――――――――

日時●7月22日,14:00-17:00
会場●東京大学(駒場)数理科学研究科棟002号室
最寄り駅●京王井の頭線「駒場東大前」
参加費●無料
申し込み・問合せ先●日本数学協会,数学月間の会(SGK)
sgktani@gmail.com,谷克彦(SGK世話人)
 

第12回総会を開催いたしました。

日本数学協会第12回総会が大東文化会館ホールにて、平成25年6月2日に行われ、司会進行は渡邊芳行氏によって平成24年度事業活動報告、同収支決算、同じく25年度事業活動計画、および同収支予算について慎重にご審議頂き、無事原案通り、全て承認されました。
引き続き、有田八州穂先生、新井紀子先生による特別講演会が行われ、現在の算数・数学教育の問題点が洗い出されるような感じになり、講演に関し、熱心な質問が寄せられました。

日本数学協会総会議事録(第12回).pdf
 

第12回総会を開催いたします

第12回総会を開催いたします
 
日時:平成25年6月2日(日)13:00〜13:30
    ※受付開始12:45〜
会場:大東文化会館小ホール
   (東京都板橋区徳丸2丁目4-21)
 
議題:(1)平成24年度事業活動報告(案)および同収支決算(案)について
    (2)平成25年度事業活動計画(案)および同収支予算(案)について
    (3)その他 
 
なお、やむを得ずご欠席なさる方は、必ず5月24日(金)までに委任状を
FAX,E-mail、郵送等で事務局までお送りくださいますようお願いいたします。

〒160−0011
 東京都新宿区若葉1-10
  TEL:03−6821−3313
  FAX:03−5269−8182
  E-Mail:sugakubunak@gmail.com

 

お知らせ


 日本数学協会・国際教育学会共催

 

 ■数学入門講座■

 

「遠山啓の数学入門を読む<9回目>」

 

 ● 日時: 2013年6月8日(土) 15:00~17:00

 

 ● 会場: 正進社5階会議室

       住所:東京都文京区関口1-17-8

      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤

       (伊藤メール  t-ito@seishinsha.co.jp

       (正進社HP  http://www.seishinsha.co.jp

 

 ● 講座内容:

 

    岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い、数学に対する理解を深めます。聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。

     初めての方でも,参加・聴講は心配ありません。

     ※第9回目の講座から,いよいよ下巻の第8章(最初の章)に入ります。

 

   「下巻第8章は,主に以下の項目を読み進めます:

 合同式・合同式の計算法・約数の発見法・フェルマーの定理・循環小数」

 

 ● 講師: 上野健爾、宮永 望、水谷 一、有田八州穂、(新井 紀子)

 

 ● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(下)」岩波新書

   ※通常の1回の講座では,1章ほどを読み進めています。

 

 ● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。

                http://www.seishinsha.co.jp/company/

 

 ● 申し込み方法:

   正進社 伊藤宛てに、以下の内容をメール( t-ito@seishinsha.co.jp)にて

   お知らせくださいますようお願いいたします。

 1.参加者名

   2.メールアドレス

   3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

 

 ● 今後の予定:

   第10回予定:7月 くわしい日程は,まだ決まっておりません。

 

   ※4月・5月の講座は,都合により,お休みしました。


 

 

お知らせ

日本数学協会・国際教育学会共催

 ■数学入門講座■

 

 「遠山啓の数学入門を読む 8回目」

 

 ● 日時: 2013316日(土) 15001700

 

 

 ● 会場: 正進社5階会議室

       住所:東京都文京区関口1-17-8

       問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤

       (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp

       (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

 

 ● 講座内容:

 

    岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、

           数名の先生による読み合わせ講座形式で行い、

    数学に対する理解を深めます。聴講者は,自由に質問や
   感想を発言できます。

           初めての方でも,参加・聴講は全く心配ありません。

    ※第8回目の講座は,上巻でやり残したこと(おもに第7章の方程式の話)を中心に行います。

     過去の資料をお持ちの方は,持参願います。

            時間がとれれば,上巻の全体についての質問も受けます。

 

 ● 講師: 上野健爾、宮永 望、水谷 一、有田八州穂、
      (新井 紀子)

 

 ● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(上)」岩波新書

   ※通常の1回の講座では,1章ほどを読み進めています。

 

 

 ● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。

     http://www.seishinsha.co.jp/company/

 

 ● 申し込み方法:

 

 正進社 伊藤宛てに、以下の内容をメール
 (
t-ito@seishinsha.co.jp)にて

 お知らせくださいますようお願いいたします。

1.参加者名

2.メールアドレス

3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、
    塾の先生、
学生の方、企業等の方)

 

 ● 今後の予定:

   第9回予定:5

   くわしい日程は,まだ決まっておりません。 

    4月の講座は,都合により,お休みします。


 

お知らせ

日本数学協会・国際教育学会共催

■数学入門講座■

 

 「遠山啓の数学入門を読む7回目」

 

 ● 日時: 2013年2月16日(土) 15:00~17:00

 

 ● 会場: 正進社5階会議室 

      住所:東京都文京区関口1-17-8

      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤

      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp

     (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

 ● 講座内容:

    岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の                          
   先生による読み合わせ講座形式で行い、
数学に対する理解を深 
   めます。聴講者は、自由に質問や感想を発言できます。
  ※第7回目は,上巻の7章「複素数」の内容を読み進める予定です。

   初めての方でも,参加・聴講は全く心配ありません。

 

 ● 講師: 上野健爾、宮永 望、水谷 一、有田八州穂、
       (新井 紀子)

 

 ● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(上)」岩波新書

  ※通常の1回の講座では,1章ほどを読み進めています。

 

 

 ● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。

      http://www.seishinsha.co.jp/company/

 

 ● 申し込み方法:

  正進社 伊藤宛てに、以下の内容をメール
   (
t-ito@seishinsha.co.jp
にてお知らせくださいますよう
   お願いいたします。

1.参加者名

2.メールアドレス

3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、
     学校の先生、塾の先生、
学生の方、企業等の方)

 

 ● 今後の予定: 第8回予定:3月16日(土)15時開始予定


 

 

 

お知らせ

日本数学協会・国際教育学会共催
 ■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<6回目>」

 
 ● 日時: 2013年1月26日(土) 15:00~17:00

 

    ● 会場: 正進社5階会議室

        住所:東京都文京区関口1-17-8

        問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤

        (伊藤メール  t-ito@seishinsha.co.jp

        (正進社HP  http://www.seishinsha.co.jp

  

  ● 講座内容:

  

     岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の                
   先生による
読み合わせ講座形式で行い、数学に対する理解を深
   めます
聴講者は,自由に質問や感想を発言できます。

     ※第6回目は,上巻の6章「円の世界」の内容を読み進める
    予定です。

      初めての方でも,参加・聴講は全く心配ありません。

  

   ● 講師:上野健爾、宮永望、水谷一、有田八州穂、(新井紀子)

  

   ● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(上)」岩波新書

      ※通常の1回の講座では,1章ほどを読み進めています。

  

   ● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。

        http://www.seishinsha.co.jp/company/
 
   ● 申し込み方法:正進社 伊藤宛てに、以下の内容をメール
  (
t-ito@seishinsha.co.jp)にて
お知らせくださいますようお願い 
   いたします。

 1.参加者名

 2.メールアドレス

 3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、
   塾の先生、
学生の方、企業等の方)

  ● 今後の予定:

  第7回予定:216日(土)午後3時開始予定,

            8回予定:316日(土)午後3時開始予定



 

お知らせ


《 2013年新春特別講義 》


四日市大学関孝和数学研究所、東京大学理学研究科素粒子物理国際研究センター、日本数学協会の共催で「高校生と社会人のための現代数学・物理学入門講座」 
新春特別講義 「方程式の世界」 を下記のように開催しますのでご案内します。

 
 ◆ 日時:
2013年1月12日(土)・13
日(日

   
    会場:東京大学小柴ホール

         (http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_25_j.html)

  
 ― プログラム ―

  ◆112日(土)

   13451500 「方程式の豊かな世界」

講師:上野健爾 (四日市大学 関孝和研究所)

   15151645 「n次方程式を解いてみよう」 

講師:桂 利行 (法政大学 理工学部経営システム工学科)

  ◆113日(日)

   10001130 「多項式の割り算と高次連立方程式」

             講師:徳永浩雄 (首都大学東京 大学院理工学研究科)

   13001430 「微分方程式の豊かな世界から」

             講師:清水勇二 (国際基督大学 教養学部)

   14451615 「素粒子物理と方程式 ―光、電子からヒッグス粒子まで―」

             講師:小林富雄 (東京大学 素粒子物理国際研究センター)

 
 ● 受講料:学生(含む大学生)無料 / 社会人
1,000

 ● 参加資格:どなたでも参加できます(部分参加も可)

 ● 募集人員:約150名(先着順)

 ● 応募方法:往復はがきに住所、氏名、学校名(学生の場合は学年も)または

      勤務先および電話番号明記の上、返信はがきに自分のあて先を書いて下記までお送り下さい。1220日までに必着のこと。(先着順受付) 

    1600022 東京都新宿区新宿2316ライオンズマンション御苑前504号 

             四日市大学関孝和数学研究所東京分室 新春特別講義係

 ●問合わせ先:四日市大学関孝和数学研究所東京分室 TEL&Fax 0359258347 

          (宿泊の世話はできかねますのでご了承ください。)



 

お知らせ

日本数学協会・国際教育学会共催

■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<5回目>」

● 日時: 2012年12月15日(土) 15:00~17:00

※11月の講座はありません。

● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容:

岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い、数学に対する理解を深めます。
※第5回目は,上巻の5章または5~6章の内容を読み進めます。
初めての方でも,参加・聴講は全く心配ありません。

● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)
● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(上)」岩波新書
※通常の1回の講座では,1章~2章ほどを読み進めています。
● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:
正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
お知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
 来年からのくわしい日程は,後日メールやHP等でお知らせいたします。
 

お知らせ

11月1日より日本数学協会の事務局が移転いたしました。
新しい住所は下記のとおりです。

〒160-0011
東京都新宿区若葉1-10
TEL 03-6821-3313
FAX 03-5269-8182
MAIL sugakubunka@gmail.com
 

お知らせ


■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<4回目>」


● 日時: 2012年10月27日(土) 15:00~17:00
 
 
● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール 
t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp)

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い、
   数学に対する理解を深めます。
   
   
※第4回目は,上巻の1章から4章までをもう一度見直します。
    初めての方でも,参加・学習は全く心配ありません。

● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(上)」岩波新書
 ※通常の1回の講座では,1章~2章ほどを読み進めています。


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
お知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
 第5回目の日程は,11月下旬を予定しております。くわしい日程は,後日メールやHP等でお知らせいたします。
 

第10回年次大会

第10回年次大会を開催いたします。
 
 開催日時:平成24年9月16日(日)
 ※今年度は都合により1日だけの開催となりました。
 
 会場:東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科
 
10:00 開会挨拶
10:05 講演 『ヒルベルトと現代数学ー生誕150年を記念してー』
          講師 上野健爾
            (質疑応答含む)
 
12:00 お昼休憩
   
    (ポスターセッション)
    ・深山順夫 『連続体仮説とガリレオの平方数との関連性の考察』
    ・武純也 『数詞覆面算とコンピュータ』
    ・平野年光 『京都東山・安井金比羅宮『算題四季詠』問題の教材化』
    ・山本景一  『京都東山近辺社寺奉納算額問題教材化の研究』
    ・松井陽一郎 『 ?線の研究(公式を導く)、?画家にとって数学とは』
    ・藤森弘章  『2×2行列の解剖と新しい標準形』
    ・高橋俊彦  『K〜N』
    ・山本文隆 『ピタゴラス数ネットはなぜ描けるか』
    ・山本文隆 『逆正接におけるオイラーの公式の一般化』
ヤング・セッション
13:30  熊谷高等学校    循環小数の謎を探る
14:00  熊谷女子高等学校  算脱(継子立て)
14:30  熊谷高等学校   二項定理を利用してパスカルの三角形を描く
15:00   熊谷女子高等学校  あみだくじと置換

15:30 閉会挨拶


 
■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<3回目>」


● 日時: 2012年9月29日(土) 15:00~17:00
 
 
● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール 
t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp)

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い、
   数学に対する理解を深めます。
   
   
3回目は,上巻の3章を読み合わせる予定です。

● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(上)」岩波新書
 ※講座の3回目は,上巻第3章から学び始めます。1回の講座で1章~2章ほど読み進めます。


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
お知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
 第4回目以降の日程は未定です。後日,メールやHP等でお知らせいたします。
 

投稿論文受付終了のお知らせ


当協会の事業活動につきましては、種々ご協力
いただきまして、誠にありがとうございます。

これまで皆様の投稿論文を受け付けておりましたが、
本日を持ちまして財政上の理由より、論文の受付を
終了させていただくこととなりました。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
 
平成24年7月18日 日本数学協会事務局
 

■数学入門講座■


「遠山啓の数学入門を読む<2回目>」


● 日時: 2012年8月25日(土) 13:00〜15:00
 ※日程と開始時間が変更となりました。
   ご注意願います。

● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール 
t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp)

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い、
   数学に対する理解を深めます。

● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(上)」岩波新書
 ※講座の2回目は,上巻第2章から学び始めます。1回の講座で1章〜2章ほど読み進めます。


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
    http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
お知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
 第3回目以降は,未定でございます。HP等でお知らせいたします。
 
もうすぐ数学月間です。
〜連携行事を募集しています〜

当協会では、機関誌「数学文化」の発行や数学文化公開講演会の開催などの諸活動を通じて、数学を学び楽しさをアピールし、数学文化の向上に努めておりますが、更なる数学文化の向上と数学と数学教育の意義を再確認する運動の一環として、昨年開催した第4回総会において、毎年7月22日~8月22日の1カ月間を、数学月間とすることを決定し、関係諸学会等とも協力し、多くの皆様方に数学を学ぶ楽しさをアピールしていくことにいたしました。

 つきましては、この月間内(あるいはその前後)に、実施される数学的な行事(例えば、講演会や出前授業、勉強会、文部科学省が実施している「科学技術・理科大好きプラン」事業であるサイエンス・パートナーシッププログラム(SPP)やスーパーサイエンスハイスクール(SSH)などとの連携講座、珠算競技大会、展示(覧)会、オープンキャンパスの1企画など)がございましたら、是非「数学月間に連携した行事」としていただくよう関係の皆様方のご協力をお願いいたします。

 当協会宛に「数学月間に連携した行事」としてご連絡いただいた行事は、数学を学ぶ楽しさを実感できる場として、上記の一覧表により、随時ご案内してまいります。

 「数学」は「数我苦」ではなく「数楽」であることを一人でも多くの方々に知ってもらうために、協力してアピールしていきましょう。

(注意1) 22/7=3.14・・・≒π、 22/8=2.7・・・≒e(自然対数の底)にちなんでいる。
(注意2)アメリカでは大統領宣言に基づいて1986年に4月中旬の一週間を数学週間と定め、それ以降、数学月間に拡大して活動が続いている。

<本件連絡先>日本数学協会事務局
       〒338−8570
        埼玉県さいたま市桜区下大久保255 
        総合研究機構棟520
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【数学月間懇話会】
日時:7月22日(日),14:00-17:00
場所:東大駒場キャンパス,数理科学研究科棟,056号室

プログラム:
●14:10〜15:10
「数理化学の探検−化学の中の数学の世界」
細矢治夫(お茶の水女子大,名誉教授)

●15:20〜16:20
「じゃんけんの必勝法を論じて、あわせて統計的思考に及ぶ」
石黒真木夫(統計数理研究所,名誉教授)

●16:30〜17:00
数学月間について意見交換
日・米・英の数学月間は,どのような活動でしょうか.
 

■数学入門講座■のご案内

■数学入門講座■

「遠山啓の数学入門を読む<1回目>」


● 日時: 2012年6月30日(土)15:00〜17:00

● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (伊藤メール t-ito@seishinsha.co.jp
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容:

   岩波新書・遠山啓著の「数学入門(上・下巻)」を、数名の先生による読み合わせ講座形式で行い、数学に対する理解を深める。

● 講師: 上野 健爾、宮永 望、水谷 一、有田 八州穂、(新井 紀子)

● 準備するもの: 遠山啓著「数学入門(上)」岩波新書


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
          http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法:

正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
お知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)

● 今後の予定:
第2回 7月28日(土) 15:00〜17:00 「遠山啓の数学入門を読む<2回目>」
 

数学文化公開講演会開催のご案内

数学文化公開講演会を開催いたします。
日時:平成24年5月19日(土)14:00〜15:00
    ※受付開始13:45〜
会場:大東文化会館小ホール  ※総会と同じ会場です。
   (東京都板橋区徳丸2丁目4-21)
 
『そろばん、パスカル、チューリング』
(1)そろばんで、何ができるか
(2)現代のコンピュータにもできないこと
(3)将来のコンピュータにもできないこと
など
 
講師:野崎昭弘  
 

第11回総会を開催いたします

第11回総会を開催いたします
 
日時:平成24年5月19日(土)13:00〜13:30
    ※受付開始12:45〜
会場:大東文化会館小ホール
   (東京都板橋区徳丸2丁目4-21)
 
議題:(1)平成23年度事業活動報告(案)および同収支決算(案)について
    (2)平成24年度事業活動計画(案)および同収支予算(案)について
    (3)次期役員の選出について 
    (4)その他
 
なお、やむを得ずご欠席なさる方は、必ず5月17日(木)までに委任状を
FAX,E-mail、郵送等で事務局までお送りくださいますようお願いいたします。

〒338−8570
 埼玉県さいたま市桜区下大久保255
 埼玉大学総合研究機構棟520号室
  TEL:048−858−3941
  FAX:048−851−2134
  E-Mail:sugaku@fa2.so-net.ne.jp




 

■『第9回 教師と大人のための算数・数学講座(2012)』■


日本数学協会・国際教育学会共催
 ■『第9回 教師と大人のための算数・数学講座(2012)』■
 
● 日時: 2012年3月17日(土)14:00〜16:30

● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容  「わり算と分数」
   ・講座の中で、等分除・包含除についても触れます。
    
● 講師: 有田 八州穂 先生 ほか


● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
          http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法
正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
お知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の
 方、企業等の方)

● 今後の日程
4月はお休みです。5月以降の予定は分かり次第、ご連絡いたします。

 

第8回 教師と大人のための算数・数学講座(2012)

日本数学協会・国際教育学会主催
 ■『第8回 教師と大人のための算数・数学講座(2012)』■
 
● 日時: 2012年2月18日(土)14:00〜16:30

● 会場: 正進社 5階 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:(03) 5229-7663 小学編集部 伊藤
      (正進社HP http://www.seishinsha.co.jp

● 講座内容  「対称とは何か、対称をどう教えるか」
    上野 健爾 先生、有田 八州穂 先生 ほか

● 会場地図: 下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
          http://www.seishinsha.co.jp/company/

● 申し込み方法
正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にて
お知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の
 方、企業等の方)

● 今後の日程
第9回 3月17日(土)14:00〜16:30予定 「わり算と比」 会場:正進社
 

2012年 新春特別講義のご案内

2012年 新春特別講義
高校生と社会人のための現代数学・物理学入門講座
 
「symmetry シンメトリー」
 
期日:2012年1月7日(土),8日(日)
会場:東京大学小柴ホール(本郷キャンパス理学部1号館)
 
詳細はこちらの資料をご覧ください。
 

教師と大人のための算数・数学講座のご案内

日本数学協会・国際教育学会主催
教師と大人のための算数・数学講座(2011)

日程・内容
第5回 11/26(土)14:00〜16:30
正進社 5階 会議室 にて
 
前半 「算数ができるとは何か」
    有田八州穂
 
後半 「数学がわかるとは何か」
    上野健爾、新井紀子 対談

 
●第5回は、通常通り、正進社にて14時開始です。


 
第6回 12/17(土)14:00〜16:30
 「割合をどう教えるか」         正進社
 
●第6回の開催場所が正進社に変更されました。

第7回  1/  (土)14:00〜16:30
 「筆算と暗算」              正進社
 
【申し込み方法】
正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp)にてお知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等)

 

四日市大学・関孝和数学研究所 文化講演会

四日市大学・関孝和数学研究所 文化講演会
 
2011年11月20日(日)
 
11:00〜17:00 四日市大学・9号館・9101教室
 
◉プログラム:
11:00-12:30 = 日本数学史の入門
 松永良弼の手紙を読む(副所長・小川束)
13:30-15:00 = 関孝和の業績の紹介
 関孝和の数学(所長・上野健爾)
15:15-16:45 = 質疑応答
 パネルディスカッション
 (上野健爾,小川束,研究員・藤井康生)
◉対象: 高校生/大学生/一般
◉費用: 無料(弁当を希望しない場合)
◉お問い合わせ/お申し込み:
 電 話 059-340-1927
     研究機構事務室(13:30〜16:30)
 メール skim@yokkaichi-u.ac.jp
 氏名,連絡先,弁当希望の場合はその旨明記ください.
 
詳細はこちらのチラシをご覧ください。
 

教師と大人のための算数・数学講座(2011)

日程
第4回 10/22(土)10:30〜13:00 
「平行とは何か、平行をどう教えるか」  正進社
 
●第4回の開催場所が正進社に、時間が10時30分からに変更されました。
 ご注意願います。

第5回 11/26(土)14:00〜16:30 
「算数が得意とはどういうことか」     正進社
 

第6回 12/17(土)14:00〜16:30
 「割合をどう教えるか」         正進社
 
●第6回の開催場所が正進社に変更されました。

第7回  1/  (土)14:00〜16:30
 「筆算と暗算」              正進社
 
【申し込み方法】
正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にてお知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)
 

第9回年次大会開催のご案内

第9回年次大会
 
開催日 平成23年9月3日(土)・4日(日)
会場 東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科棟 中講義室
 参加費 会員:2000円  非会員:4000円  高校生以下無料
 

教師と大人のための算数・数学講座(2011)

日本数学協会・国際教育学会主催
教師と大人のための算数・数学講座(2011)

日程
第2回  8/27(土)14:00〜16:30 
「単位とは何か、単位をどう教えるか」   正進社
 

第3回  9/24(土)14:00〜16:30 
「分数のわり算は逆数をなぜかけるのか」  正進社
 

第4回 10/22(土)14:00〜16:30 
「平行とは何か、平行をどう教えるか」  リスーピア(予定)
 

第5回 11/26(土)14:00〜16:30 
「算数が得意とはどういうことか」     正進社
 

第6回 12/17(土)14:00〜16:30
 「割合をどう教えるか」         リスーピア(予定)
 

第7回  1/  (土)14:00〜16:30
 「筆算と暗算」              正進社
 
【申し込み方法】
正進社 伊藤 宛てに、以下の内容をメール(t-ito@seishinsha.co.jp )にてお知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)
4.この講座をどのようにお知りになったか(初めての方のみ)
5.その他(ご意見・ご要望・ご不明な点等)

 

もうすぐ数学月間です

もうすぐ数学月間です。
〜連携行事を募集しています〜

当協会では、機関誌「数学文化」の発行や数学文化公開講演会の開催などの諸活動を通じて、数学を学び楽しさをアピールし、数学文化の向上に努めておりますが、更なる数学文化の向上と数学と数学教育の意義を再確認する運動の一環として、昨年開催した第4回総会において、毎年7月22日~8月22日の1カ月間を、数学月間とすることを決定し、関係諸学会等とも協力し、多くの皆様方に数学を学ぶ楽しさをアピールしていくことにいたしました。

 つきましては、この月間内(あるいはその前後)に、実施される数学的な行事(例えば、講演会や出前授業、勉強会、文部科学省が実施している「科学技術・理科大好きプラン」事業であるサイエンス・パートナーシッププログラム(SPP)やスーパーサイエンスハイスクール(SSH)などとの連携講座、珠算競技大会、展示(覧)会、オープンキャンパスの1企画など)がございましたら、是非「数学月間に連携した行事」としていただくよう関係の皆様方のご協力をお願いいたします。

 当協会宛に「数学月間に連携した行事」としてご連絡いただいた行事は、数学を学ぶ楽しさを実感できる場として、上記の一覧表により、随時ご案内してまいります。

 「数学」は「数我苦」ではなく「数楽」であることを一人でも多くの方々に知ってもらうために、協力してアピールしていきましょう。

(注意1) 22/7=3.14・・・≒π、 22/8=2.7・・・≒e(自然対数の底)にちなんでいる。
(注意2)アメリカでは大統領宣言に基づいて1986年に4月中旬の一週間を数学週間と定め、それ以降、数学月間に拡大して活動が続いている。

<本件連絡先>日本数学協会事務局
       〒338−8570
        埼玉県さいたま市桜区下大久保255 
        総合研究機構棟520
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
第7回数学月間懇話会,
日時●7月22日,14:00-17:00
内容●
1.サイバー世界のモデリング,北川源四郎(情報・システム研究機構)
2.量子コンピューティングの考え方,荒井隆(防衛大)
3.今年の米国MAMの話題,谷克彦(SGK)
会場●東京大学(駒場)数理科学研究科棟056教室
最寄り駅●京王井の頭線「駒場東大前」
参加費●無料
問合せ先●日本数学協会,数学月間の会(SGK)
sgktani@gmail.com,谷克彦(SGK世話人)
www.sugaku-bunka.org/
 
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
平成23年7月23日 13時半〜
開催場所 石川県立図書館
 
小梁修
数楽しましょ!
−模型を作って算数・数学を楽しみましょう−数楽しましょ!−
※詳細はこちらをご覧ください↓
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
OPEN CAMPUS Model授業 「シンメトリーの言葉 -- その誕生の物語」
日程:平成23年8月13日(土)
時間:(午前) 11:10-11:55
会場:国際基督教大学(ICU) 本館304
対象:主として高校生及び父兄
講師:清水勇二(数学 教授)
 

シンポジウム「算数・数学教育とそろばん」を開催します

算数・数学教育とそろばん
開催日時:平成23521日(土)14:30〜17:00
会場:パナソニックセンター東京 リスーピア会議室4−6 
司会:岡部恒治、菅原邦雄  
パネラー:有田八洲穂、上野健爾、河野貴美子、田村聡子

 
第10回総会を開催いたします
 
日時:平成23年5月21日(土)14:00〜14:30
    ※受付開始13:30〜
会場:パナソニックセンター東京 リスーピア会議室4−6
    東京都江東区有明2丁目5番18号
議題:(1)平成22年度事業活動報告(案)および同収支決算(案)について
   (2)平成23年度事業活動計画(案)および同収支予算(案)について
   (3)その他
 
なお、やむを得ずご欠席なさる方は、必ず5月19日(木)までに委任状を
FAX,E-mail、郵送等で事務局までお送りくださいますようお願いいたします。



 

第7回大人のための算数講座のご案内

第7回 2月27日(日)14:00〜17:00
「角度をどう教えるか」
 
講師:有田八州穂先生・上野健爾先生・岡部恒治先生
会場:パナソニックセンター東京3F会議室4〜6

※年間スケジュールに沿って開催することになっております。
今後の予定につきましては添付の「2010年度第4土曜大学講座要綱」をご確認くださいますようお願いいたします。

 ※「2010年度第4土曜大学講座要綱」に、

5.費用:日本数学協会員、国際教育学会員は原則として無料 それ以外は、資料代として、1講座500円いただきます。

と記載しておりますが、現在資料代はいただいておりません。

 
【申し込み方法】
正進社 鈴木 宛てに、以下の内容をメールにてお知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)
4.この講座をどのようにお知りになったか(初めての方のみ)
5.その他(ご意見・ご要望・ご不明な点等)

 

「作ろう算数、創ろう文化」―福島支部

●「作ろう算数、創ろう文化」―福島支部
  日 時  3月12日(土) 13:00〜16:00 
 場 所  コラッセふくしま3階  企画展示室
         (JR福島駅西口より徒歩3分)
 内 容   「和算inふくしま」 
        1.歴史や文化財について調べ、紹介するチーム
        2.折り紙などのものづくりチーム
        3.問題を研究し、普及するチーム
       に分かれて、チームごとに和算を楽しみませんか。
 持ち物    筆記用具、定規、コンパス、のり、はさみ 
 案内人   五輪教一
 連絡先   藤田理穂 〓090ー5180ー0776 
 

第6回大人のための算数講座


第6回 1月22日(土)14:00〜17:00
「代数的感覚をどう教えるか」
 
講師:新井紀子先生・有田八州穂先生・上野健爾先生・岡部恒治先生

 
会場:パナソニックセンター東京3F会議室4〜6

 
※年間スケジュールに沿って開催することになっております。
今後の予定につきましては添付の「2010年度第4土曜大学講座要綱」をご確認くださいますようお願いいたします。

 

※「2010年度第4土曜大学講座要綱」に、

5.費用:日本数学協会員、国際教育学会員は原則として無料 それ以外は、資料代として、1講座500円いただきます。

と記載しておりますが、現在資料代はいただいておりません。

 
【申し込み方法】
正進社 鈴木 宛てに、以下の内容をメールにてお知らせくださいますようお願いいたします。
1.参加者名
2.メールアドレス
3.所属(数学協会会員様、国際教育学会会員様、学校の先生、塾の先生、学生の方、企業等の方)
4.この講座をどのようにお知りになったか(初めての方のみ)
5.その他(ご意見・ご要望・ご不明な点等)
 

「作ろう算数、創ろう文化」―福島支部

日 時  1月9日(日)  
 場 所  コラッセふくしま 三階  会議室302
         (JR福島駅西口より徒歩3分)
 内 容  第1部 「和算inふくしま」 10:00〜12:00
                元日の福島民友紙に掲載される算額問題に挑戦します。
       第2部 「高校生のための数学セミナー」 13:30〜16:00
           第1部で取り上げた問題を、高校数学を用いて考え、発展させます。
 持ち物   筆記用具、定規、コンパス、はさみ
 案内人   五輪教一
 連絡先   藤田理穂 〓090ー5180ー0776

 

『遊ぼう!和算inふくしま―算額絵馬に挑戦―』のご案内

●作ろう算数、創ろう文化
『遊ぼう!和算inふくしま―算額絵馬に挑戦―』
  日 時  11月28日(日) 10時〜12時 
 場 所  コラッセふくしま 三階  会議室301
         (JR福島駅西口より徒歩3分)
 内 容  「 さいなら三角また来て四角」
       江戸時代から明治時代にかけて、
       福島県は和算がとても盛んな地域でした。
       先人たちの足跡をほんの少しだけ、
       一緒にたどってみませんか?
       ゆっくり、楽しく、おしゃべりしながら…。
 持ち物   筆記用具、定規、コンパス、はさみ
 案内人   五輪教一
 連絡先   藤田理穂 〓090ー5180ー0776

 
日本数学協会、四日市大学関孝和数学研究所、首都大学東京都市教養学部理工系数理科学コースの共催により以下の要領で新春特別講義を開催しますのでご案内します。

      

新春特別講義
究極の数「複素数」              

日時 2011年1月8日(土)・9日(日)

   首都大学東京 南大沢キャンパス(11号館2F204号室)

        八王子市南大沢1-1 京王相模原線 南大沢下車 
       アクセス http://www.tmu.ac.jp/access.html
       キャンパスマップ http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide.html

プログラム

1月8日(土) 

   13:15 -- 15:15「虚の数から究極の数へ」

       講師 上野 健爾(四日市大学 関孝和数学研究所)

   15:45 -- 17:45「数の織りなす世界」

       講師 桂 利行(法政大学 理工学部経営システム工学科)

1月9日(日) 

  10:00--12;00「変数を複素数にして考えてみる

        講師 徳永 浩雄(首都大学東京 都市教養学部理工系数理科学コース )

   14:00--16:00「複素数の幾何」

       講師 清水 勇二(国際基督教大学 教養学部)


受講料   無料

参加資格  総ての講義に出席可能な者。(宿泊の世話は出来かねますのでご了承下さい。)

募集人員  約150名


応募方法  往復はがきに住所、氏名、学校名(学生の場合は学年も記してく ださい)
または勤務先、および電話番号を明記の上、返信用はがきに応募者の 宛先を書いて


〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255
 埼玉大学総合研究機構棟520号室

  日本数学協会事務局 新春特別講義係

に12月10日までに必着のこと。受講者は原則として先着順に受け付けます。返信用はがきは受講票になります。

問合せ先 (Faxでお願いします)

受講に関すること 日本数学協会事務局  「新春特別講義係」 Fax  048-851-2134

会場その他に関すること 首都大学東京都市教養学部理工系数理科学コース内
                   徳永 浩雄  Fax 042-677-2481
 

遊ぼう!和算inふくしま―算額絵馬に挑戦―

●作ろう算数、創ろう文化
『遊ぼう!和算inふくしま―算額絵馬に挑戦―』
  日 時  10月17日(日) 10時〜12時 
 場 所  コラッセふくしま 三階  企画展示室B
         (JR福島駅西口より徒歩3分)
 内 容   江戸時代から明治時代にかけて、
       福島県は和算がとても盛んな地域でした。
       先人たちの足跡をほんの少しだけ、
       一緒にたどってみませんか?
       ゆっくり、楽しく、おしゃべりしながら…。
 持ち物   筆記用具、定規、はさみ
 案内人   五輪教一
 連絡先   藤田理穂 〓090ー5180ー0776

 

大人のための算数講座

《大人のための算数講座》

        (「教師のための算数・数学教育講座」を改題)

 

★講師

上野健爾(四日市大学関孝和数学研究所),岡部恒治(埼玉大学),有田八州穂(多摩市立大松台小学校)ほか

 

★会場

リスーピア(パナソニックセンター東京)

 〒135-0063東京都江東区有明3-5-1

 http://risupia.panasonic.co.jp

 http://panasonic.co.jp/center/tokyo

 

★平成22年(2010年)度の予定

 時間はすべて14001700

 

3回:926日(日) テーマ「学校教育と暗算」

4回:1024日(日) テーマ「無限の不思議さ」

5回:1127日(土) テーマ「図形感覚を育む」

6回:122日(土) テーマ「代数的感覚をどう教えるか」

7回:227日(日) テーマ「角度をどう教えるか」

8回:326日(土) テーマ「関数をどう教えるか」

 


 

第8回年次大会を開催いたします

 
第8回年次大会を開催いたします
 
日時 平成22年8月21日(土)・22日(日)
会場 東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科棟
 参加費 会員 2000円  非会員4000円
      高校生以下無料。なお、22日11:30以降はすべて無料です。
      ヤングセッション、ワークショップにぜひご参加ください。
      ※懇親会は参加費とは別に3000円かかります(会員・非会員とも同じ)。
 
プログラム(予定)
 
21日
 
13:30 受付開始
14:00 開会挨拶
14:05 特別講演 上野健爾 『数学教科書の変遷〜デジタル教科書への危惧〜』
15:50 休憩
16:00 分科会ごとの意見交換会 
16:30 全体で報告会
16:50 移動
17:00 懇親会
19:00 解散
 
22日 
 
9:00 受付開始
9:30 一般講演A
 
 9:30〜9:45 「作った三等分の計算を行ってください」 鈴木俊明
 
 9:45〜10:00「合理的な10進数字:コンピューター数字」 早川吉則
 
 10:00〜10:15「反応時間を用いた数量判断プロセスの研究(1)」 寺尾敦
 
 10:15〜10:30「反応時間を用いた数量判断プロセスの研究(2)」 寺尾敦
 
 10:30〜10:45「正20面体で遊ぼう!」 小梁修
 
 10:45〜11:00「パズルで脳トレ 日本の数学力をUPしよう!」 菅野正人
 
 11:00〜11:15「教育数学」 蟹江幸博
 
  一般講演B
 
  9:30〜9:45「10年間の小学校そろばん支援活動の報告」 佐久間美江子
 
 9:45〜10:00「質量とエネルギーの同等性の式についての検証」 室井正史
 
 10:00〜10:15「ブラックホール近傍における光の経路」 室井正史
 
 10:15〜10:30「ケプラー楕円軌道の解析」 山本文隆
 
 10:30〜10:45「京都東山近辺社寺奉納算額問題教材化の研究」 平野年光
 
 10:45〜11:00「平方零約術の紹介」 松井陽一郎
 
 11:00〜11:15「奇数ゼータ関数の特殊値について」 武捨貴昭

11:15 休憩
11:30 臨時総会
12:00 ヤングセッション 岐山高校数学部「2次曲線の幾何学的性質」
12:20 お昼休み
13:30 ワークショップそろばん 「そろばんによる平方根の求め方
     講師:瀬尾敦宣 元 聖徳大学講師
                東京珠算教育連盟 特別会員部会 部長
14:15 休憩
14:30 ワークショップ 「メービウスの帯の概念から生まれた芸術
                〜キミもメービウスの帯の赤いつるを組み立てよう」
      講師:TAK・ミタニ(トポロジカルアート研究家 : 
         ビエンナーレ展グラフイック&ドローイング部門最高賞受賞)
15:30 閉会挨拶
 
☆一般講演・ヤングセッションの申し込みは7月14日(水)までです。
 申込書 mousikomisyo002.doc、予稿フォーム yokou001.doc
☆今年はポスターセッションもあります。詳細はこちらをご覧ください。
 
 

2010年度第4土曜大学「大人のための算数講座」(旧称:教師のための算数・数学講座)

 

            講  座  要  綱

 

1. 主催団体:日本数学協会  国際教育学会  パナソニックセンター東京「リスーピア」

 

2.     開講日:原則として、毎月第4土曜日14:0017:00

 

3.     場所:原則として、臨海線国際展示場前 「リスーピア」会議室

     (江東区有明3−5−1 ?:0335992463

4.     講師:上野健爾(京都大名誉教授・四日市大関孝和数学研究所所長)

     岡部恒治(埼玉大教授)

     新井紀子(国立情報学研究所教授)

     有田八州穂(公立小学校教員・四日市大関孝和数学研究所研究員)

     (他に、そのときの、テーマに応じてふさわしい専門家を呼びます)

 

5.     費用:日本数学協会員、国際教育学会員は原則として無料 それ以外は、資料代として、

     1講座500円いただきます。

 

6.     事務局:KK.正進社におきます。(担当:鈴木裕美子)

   (文京区関口117−8 ?:0352297663 E-mailsuzuki@seishinsha.co.jp

 

7.     今年度の講座予定

 第1回 74日(日)「新指導要領の重点、算数的活動・数学的活動をどうするか」(済)

 第2回 724日(土)「緊急講座、教育の電子化にどう対応するか――電子教科書と電子黒板――電子黒板の試用があります」

 (821日(土)22日(日)東京大学数理科学研究科棟(駒場)で日本数学協会の年会

があり、特別講演「数学教科書が危ない――数学教科書の変遷」(上野健爾)がありま

す。特別講座としますので、これにも、参加ください。) 

 第3926日(日)「学校教育と暗算」

 第41024日(日)「無限の不思議さ」

 第51127日(土)「図形感覚を育む」

 第6122日(土)「代数的感覚をどう教えるか」

 第7227日(日)「角度をどう教えるか」

 第8326日(土)「函数をどう教えるか」


 

数学月間です

〜連携行事を募集しています〜

当協会では、機関誌「数学文化」の発行や数学文化公開講演会の開催などの諸活動を通じて、数学を学び楽しさをアピールし、数学文化の向上に努めておりますが、更なる数学文化の向上と数学と数学教育の意義を再確認する運動の一環として、昨年開催した第4回総会において、毎年7月22日~8月22日の1カ月間を、数学月間とすることを決定し、関係諸学会等とも協力し、多くの皆様方に数学を学ぶ楽しさをアピールしていくことにいたしました。

 つきましては、この月間内(あるいはその前後)に、実施される数学的な行事(例えば、講演会や出前授業、勉強会、文部科学省が実施している「科学技術・理科大好きプラン」事業であるサイエンス・パートナーシッププログラム(SPP)やスーパーサイエンスハイスクール(SSH)などとの連携講座、珠算競技大会、展示(覧)会、オープンキャンパスの1企画など)がございましたら、是非「数学月間に連携した行事」としていただくよう関係の皆様方のご協力をお願いいたします。

 当協会宛に「数学月間に連携した行事」としてご連絡いただいた行事は、数学を学ぶ楽しさを実感できる場として、上記の一覧表により、随時ご案内してまいります。

 「数学」は「数我苦」ではなく「数楽」であることを一人でも多くの方々に知ってもらうために、協力してアピールしていきましょう。

(注意1) 22/7=3.14・・・≒π、 22/8=2.7・・・≒e(自然対数の底)にちなんでいる。
(注意2)アメリカでは大統領宣言に基づいて1986年に4月中旬の一週間を数学週間と定め、それ以降、数学月間に拡大して活動が続いている。

<本件連絡先>日本数学協会事務局
       〒338−8570
        埼玉県さいたま市桜区下大久保255
        埼玉大学総合研究機構棟520号室
        TEL:048−858−3941
        FAX:048−851−2134
        E-Mail:sugaku@fa2.so-net.ne.jp
 
%%%%%% 数学月間行事一覧 %%%%%%%%
第6回数学月間懇話会
日時●7月22日,14:00−17:00
内容●「手と目で鑑賞,数学曲面と多面体ー直感幾何学ふたたび」(手嶋吉法,産総研),
    触って鑑賞の時間もあります,惑星やプランクトンにも触れます.
    「自由に触って鑑賞」,「教育数学の試み」(岡本和夫,大学評価・学位授与機構),
    「数学月間に期待するもの」(意見交換),
会場●東京大学駒場キャンパス,数理科学研究科棟056号教室
最寄り駅●駒場東大前
参加費●無料
申込み&問合せ先●日本数学協会幹事SGK世話人,谷克彦,
sgktani@gmail.com,tel/fax03-3383-2978
 
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
●日本数学協会主催:第8回年次大会
開催日:8月21日・22日
会場:東京大学駒場キャンパス
詳細は後日掲載いたします。
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
第26回夏期数学講習会のご案内

お茶の水女子大学数学教室及び数学科同窓会 共催
日本数学協会数学月間(7月22日から8月22日)連携事業
日 時
7月31日(土)9:00-9:30(受付) 9:30~16:00(講習会、12:00~13:30(昼休み))
8月 1日(日)9:00-9:30(受付) 9:30~16:00(講習会、12:00~13:30(昼休み))

場 所
お茶の水女子大学理学部3号館7階701号室(受付:理学部3号館7階
エレベーター前)
土曜日・日曜日とも南門は施錠されております。正門(東門)をご利用ください。)

会 費
受講無料、テキスト代 千円
題目と講演者
 7月31日 「数学と言語のあいだ:形式意味論入門」
  戸次 大介 氏 (博士(理学))
 お茶の水女子大学准教授
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
OPEN CAMPUS Model授業 「サッカーボールとシンメトリー」
日程:平成22年8月14日(土)
時間:(午前) 11:10-11:55
会場:国際基督教大学(ICU) 本館304
対象:主として高校生及び父兄
講師:清水勇二(数学 教授)
 %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
●「作ろう算数 創ろう文化」開催のお知らせ 福島支部
1.
√5 ってなんだろう(続編)
 日時:平成22年7月24日(土) 13:00〜16:00
 場所:コラッセふくしま(JR福島駅西口より徒歩3分)
 対象:高校生以上
 定員:20名(当日受付)
 会費:200円(会場費)

2.「対称性をさぐる」(第10回 安達太良高原セミナー)
日時:平成22年8月11日(水)・12日(木) 両日とも10:00〜16:00
 場所:福島県郡山市中央公民館(JR郡山駅西口よりバス10分)
 対象:高校生以上
 定員:30名(当日受付)
 会費:1,000円(昼食は各自ご用意ください)

 お問合せ先:五輪教一(福島県立橘高校 024-535-3395)
 %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
 ●上智大学数理科学講演会「対称性」
上智大学大学院理工学研究科数学領域/理工学部数学科
日時: 2010 年7 月24 日(土),13:30–16:00
場所: 上智大学3 号館325 教室
(http://www.sophia.ac.jp/J/sogo.nsf/Content/campusmap yotsuya をご覧下さい。)
プログラム
• 13:30-14:30
講演者: 筱田健一 (上智大学理工学部教授)
題目: 数学と対称性

• 15:00-16:00
講演者: 清水清孝 (上智大学理工学部教授)
題目: 物理学と対称性

◎ この講演会は非専門家向で, 一般の方の参加を歓迎します。参加費は無料です。
連絡先: 筱田健一(Tel: 03-3238-3466, Email: shinoda@mm.sophia.ac.jp
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
 高校生のための公開講座 現代数学への冒険

大阪大学理学部数学教室では、数学に興味を持つ若い皆さんのために、現代数学の様相と数学研究の実際、自然科学や社会科学に及ぼす数学の影響、文化としての数学の在り方などについて、
多角的な視点から易しく解説する公開講座を以下の要領で開催します。受講料は無料です。

平成22年度の詳細
日程:平成22年8月19日(木)
時間:午前10時〜11時50分
会場:大阪大学豊中キャンパス 理学部F棟102
対象:主として高校生(引率の先生も含む)
講師:有木進(情報基礎数学専攻 教授)
詳細は:http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/koukai/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
内容:行列の話
高校で行列を習いますが,行列が現代科学で活躍している様子の紹介.
可制御性,可観測性の概念を中心に高校生対象
 
13th-note(数学・算数の教材公開ページ)
http://www.collegium.or.jp/~kutomi/index.php
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 
 

平成22年度 第1回 教師のための算数・数学教育講座のお知らせ

平成22年度 第1回 教師のための算数・数学教育講座
〜小学校・中学校・高校における算数的活動・数学的活動とは〜
 
●講師:有田八州穂先生・上野健爾先生・岡部恒治先生(・新井紀子先生) 
●日時:7月4日(日) 10:00〜12:00
●場所:パナソニックセンター東京 2階 会議室4〜6
●地図:http://panasonic.co.jp/center/tokyo/access/index.html
●受講料:無料

● 申し込み方法:メールかファックスで「正進社 鈴木 宛」にお申し込みください。
              Fax: 03(5229)7987
              Mail: suzuki@seishinsha.co.jp
 

「作ろう算数 創ろう文化」開催のお知らせ

●「作ろう算数 創ろう文化」開催のお知らせ 福島支部
 
 日時:平成22年5月29日(土) 13:00〜16:00
 場所:コラッセふくしま(JR福島駅西口より徒歩3分)
 内容:「√5 ってなんだろう」
 対象:高校生以上
 定員:16名(当日受付)
 会費:200円(会場費)
 お問合せ先:五輪教一(福島県立橘高校 024-535-3395)

 

公開シンポジウムを開催いたします

シンポジウム
算数的活動・数学的活動とは
〜いま、「算数」が危ない!〜

 新しい学習指導要領も算数の教科書の検定が、先ごろ発表になりました。
ところが、今回強調されている算数的活動・数学的活動について、現場では
手探り状態です。また、「景気対策」の掛け声のもと、算数的・数学的活動と
対極をなすような「教科書のディジタル化を早期に実現しよう」という動きも
見え隠れしています。

 今回のシンポジウムではこの意味と問題点を考えていきたいと思います。

 関数の教材(ファンクション・シューター)が新たに加わったRiSuPiaの見学
がてら、おいでください。

●日本数学協会,後援:パナソニックセンター・リスーピア
日時●5月23日(日) 14:30〜17:00
司会●逸見由紀子
パネラー●上野健爾(数学協会会長),岡部恒治(埼玉大),有田八州穂
会場●パナソニックセンター・リスーピア
最寄り駅●りんかい線「国際展示場駅」
参加費●無料
 

第9回総会を開催いたします

第9回総会を開催いたします
 
日時:平成22年5月23日(日)14:00〜14:30
会場:パナソニックセンター東京 リスーピアホール
東京都江東区有明2丁目5番18号
議題:(1)平成21年度事業活動報告(案)および同収支決算(案)について
   (2)平成22年度事業活動計画(案)および同収支予算(案)について
   (3)次期役員の選出について
   (4)その他
 
なお、やむを得ずご欠席なさる方は、必ず5月20日(木)までに委任状を
FAX,E-mail、郵送等で事務局までお送りくださいますようお願いいたします。

 

シンポジウムのご案内

シンポジウムのご案内

−−−今求められている学力とは何か−−−

     
? 日 時 平成22年3月15日(月) 13:10〜16:30
? 場 所 多摩市立多摩第二小学校(6年4組教室・下校舎2階多目的室) 
? 内容  公開授業(6年4組算数)・教育シンポジウム

  1 挨拶   多摩市立多摩第二小学校 校長     後 藤 信 行
   教育シンポジウム「今求められている学力とは何か」(14:2016:30
          ・コーディネータ  多摩市立多摩第二小学校 副校長 吉 田 正 行 

      ・パネリスト

      京都大学大学院理学研究科教授         

      埼玉大学経済学部教授                   

      京都大学経済研究所所長・教授            西

        多摩市立多摩第二小学校教諭             

     謝辞  多摩市立多摩第二小学校校長      後 藤 信 行

    ◆共催 日本数学協会  国際教育学会

 

高木貞治没後50周年記念講演会を開催いたします

高木貞治没後50周年記念講演会を開催いたします。
 
開催日:平成22年4月10日(土)
開始時刻:13時〜
開催場所:東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科棟 大講義室
講師:本田欣哉 「高木貞治の青春(京都・東京) 」 
    森田康夫 (東北大学)「整数の世界 −フェルマから高木まで−
 

「作ろう算数 創ろう文化」開催のご案内

〜π の味を楽しもう〜              福島支部

●日時:平成22年3月14日(日) 「π の日」 9:00〜17:00 
●場所:福島県郡山市中央公民館(JR郡山駅西口よりバス10分)
●内容:1.π 生地の作り方  2.π の食べ方 (五輪教一)
     3.√π の作り方    4.黄金ピタゴラスパズルの楽しみ方 (小梁 修)
●対象:高校生以上
●会費:1,000円(昼食は各自ご用意ください)
  
お問い合わせ先:024−535−3395(福島県立橘高校内 五輪教一)
 

「作ろう算数 創ろう文化」開催のご案内

「作ろう算数 創ろう文化」
●期日:11月29日(日) 場所:郡山市中央公民館(JR東北郡山駅西口 徒歩23分)
   9:00〜12:00 「市民のための数学セミナー」
●期日:1223日(水) 天皇誕生日
  場所:コラッセふくしま 3階会議室302B(JR東北福島駅西口 徒歩3分)
   9:30〜12:30 「市民のための数学セミナー」
  13:30〜15:30 「親子で作ろう いちにっ算数」
お問い合わせ:024−535−3395(福島県立橘高校内 五輪教一)

 

『教師のための算数・数学教育講座(第13回)』開催のご案内


■『教師のための算数・数学教育講座(第13回)』■

 


  日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、『教師のための算数・数学教育講座』第13回を開催することになりましたのでご案内申し上げます。

● 内容:「円周率とは何か(2)」

● 講師:有田八州穂先生・上野健爾先生・他(未定)
 
● 主催:日本数学協会、国際教育学会(ISE)

● 日時:12月5日(土) 14:00〜

● 場所:株式会社 正進社 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:03(5229)7663 小学編集部

● 受講料:無料

 プログラム

 1,『円周率とは何か(2)』             上野 健爾 先生

 2,『円周率をどう教えるか(2)』        有田 八州穂 先生


● 申し込み方法:メールかファックスで「正進社 鈴木 宛」にお申し込みください。
              Fax: 03(5229)7987
              Mail: suzuki@seishinsha.co.jp


● 会場地図:下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
          http://www.seishinsha.co.jp/company/index.html
 

新春特別講義〜ガロアの夢をめぐって〜

開催日:2010年1月9日(土)・10日(日)
 
1月9日 13:15〜15:15
講師:上野健爾(四日市大学関孝和数学研究所)
「ガロアの夢」
15:45〜17:45
講師:桂 利行(法政大学理工学部経営システム工学科)
「ガロア体と符号ー携帯電話はなぜ聞こえるー」
 
1月10日 10:00〜12:00
講師:徳永浩雄(首都大学東京 都市教養学部理工学系数理科学コース)
「ガロア理論をめぐって I」
14:00〜16:00
講師:清水勇二(国際基督教大学教養学部)
「ガロア理論をめぐってII」
 
会場:首都大学東京 南大沢キャンパス  11号館2F204教室 
             (八王子市南大沢1−1京王相模原線南大沢下車)
       アクセス http://www.tmu.ac.jp/access.html
       キャンパスマップ
受講料:無料
  
参加資格:すべての講義に出席可能なこと(宿泊の世話は出来
               かねますのでご了承ください)
申し込み方法:往復はがきに住所,氏名,学校名(学生の場合は学年も)
                    または勤務先,電話番号を明記の上,返信用はがきに応
                    募者のあて先を記入の上,下記へ
〒 338−8570 さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学総合研究機構棟520   日本数学協会事務局 新春特別講義係
  
締め切り:12月25日必着にて先着順に150名まで受付ます.
 
問い合わせ先:受講に関すること
               日本数学協会事務局「新春特別講義係」
                          Fax 048−851−2134
                 会場・その他に関すること
          首都大学東京 都市教養学部理工学系数理科学コース内
                徳永浩雄 Fax 042ー 677ー 2481
 
共催:日本数学協会、四日市大学関孝和数学研究所、
         首都大学東京 都市教養学部理工学系数理科学コース
 
 

 

『教師のための算数・数学教育講座(第12回)』開催のご案内

日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、『教師のための算数・数学教育講座』第12回を開催することになりましたのでご案内申し上げます。

 内容:「円周率とは何か」

 講師:新井紀子先生・有田八州穂先生・上野健爾先生・岡部恒治先生
 
 主催:日本数学協会、国際教育学会(ISE)

 日時:10月31日(土)10:00〜13:00

 場所:株式会社 正進社 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:03(5229)7663 小学編集部

 受講料:無料

 プログラム

 1,『円周率とは何か』             上野 健爾 先生

 2,『円周率をどう教えるか』        有田 八州穂 先生

 3,コメント        新井 紀子 先生・岡部 恒治 先生


 申し込み方法:メールかファックスで「正進社 鈴木 宛」にお申し込みください。
              Fax: 03(5229)7987
              Mail: suzuki@seishinsha.co.jp

 

● 会場地図:下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
          http://www.seishinsha.co.jp/company/index.html
 

「作ろう算数 創ろう文化」のお知らせ(福島支部)

「作ろう算数 創ろう文化」
期日:10月18日(日)
場所:コラッセふくしま 3階企画展示室D (JR東北福島駅西口 徒歩3分)
  9:30〜12:30 「市民のための数学セミナー」
 13:30〜15:30 「親子で作ろう いちにっ算数」
お問い合わせ:024−535−3395(福島県立橘高校内 五輪教一)
 

「作ろう算数 創ろう文化」のご案内(福島支部)

「作ろう算数 創ろう文化」
期日:923(水) 秋分の日
場所:コラッセふくしま 3階会議室302B(JR東北福島駅西口 徒歩3分)
   9:30〜12:30 「市民のための数学セミナー」
  13:30〜15:30 「親子で作ろう いちにっ算数」
お問い合わせ:024−535−3395(福島県立橘高校内 五輪教一)
 

『教師のための算数・数学教育講座(第11回)』開催のご案内

■『教師のための算数・数学教育講座(第11回)』■
 
  日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、『教師のための算数・数学教育講座』第11回を開催することになりましたのでご案内申し上げます。
● 内容:「素数とは何か」
● 講師:新井紀子先生・有田八州穂先生・上野健爾先生・岡部恒治先生
 
● 主催:日本数学協会、国際教育学会(ISE)
● 日時:9月27日(日) 13:00〜
● 場所:株式会社 正進社 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:03(5229)7663 小学編集部
● 受講料:無料
● プログラム
 1,『素数とは何か』             上野 健爾 先生
 2,『素数をどう教えるか』        有田 八州穂 先生
 3,コメント        新井 紀子 先生・岡部 恒治 先生

● 申し込み方法:メールかファックスで「正進社 鈴木 宛」にお申し込みください。
              Fax: 03(5229)7987
              Mail: suzuki@seishinsha.co.jp
 
● 会場地図:下記の正進社ホームページにてご確認下さい。
          http://www.seishinsha.co.jp/company/index.html
 

第7回年次大会

日頃より、当協会の各種事業につきましては、種々ご協力をいただきありがとうございます。

 さて、設立から8年目を迎えた当協会では、本年8月22日(土)と23日(日)の2日間、

東京大学駒場キャンパスの数理科学研究科棟(http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/access/index.html)で

第7回年次大会を開催いたします。

  なお、数理科学研究棟へは、正門から行くこともできますが、東大駒場前駅の改札口を出て右に降り、

線路沿いを渋谷方面に戻り、ぶつかったところで左折し線路を渡って、最初に右に見える建物を目指すのが

近道です。これは、旧矢内原門を通過する道です。

 

【参加費】〈会員〉2000円、〈非会員〉4000円

     (高校生以下は無料です。)

      *懇親会は会員、非会員に関わらず3000円です。

 プログラムは以下の通りです。


 

第7回年次大会を開催いたします

第7回年次大会における講演(発表)希望者の募集について

 日頃より、当協会の各種事業につきましては、種々ご協力をいただきありがとうございます。

 さて、設立から8年目を迎えた当協会では、本年8月22日(土)と23日(日)の2日間、東京大学駒場キャンパスで第7回年次大会を開催いたします。

 つきましては、この年次大会において、日頃の研究成果の発表を希望される方を募集いたしますので、ご多忙のところ誠に恐縮ですが、発表を希望される方は、下記にご留意いただき、下記にあります「講演申込書」に所要事項をご記入のうえ、「講演予稿」と併せて、7月1日(水)までに事務局宛にご送付くださいますようお願いいたします。

 今年度も年次大会では、一般会員の方の発表に加え、学生(中学や高校、高専)の方の発表の場(ヤング・セッション)も設けますので、奮ってお申し込みください。

この年次大会の参加料は、会員が2,000円、非会員が4,000円を予定しています(高校生以下の学生の方は無料です)。タイムスケジュール等は、決定次第、改めてホームページ等でご案内いたします。

 

1.講演時間は、15分以内としてください。

2.講演予稿は、別添の「講演予稿フォーム」(見本)を参考にして作成してください。

(1)A4判4枚以内に、まとめてください(図表等も含みます)。

(2)ページ番号(1〜4ページ)は、鉛筆書きでお願いします。

(3)「予稿集」として、そのまま印刷できるように、黒インクで記入(または印刷)してください。これを版下原稿と考えてください。

(4)ヤング・セッションの講演予稿の記載フォームは、特に指定しませんが、上記の講演予稿フォーム(見本)を参考に、A4判4枚以内で作成してください。講演時間は、15分以内です。

3.講演日は、8月23日(日)を予定しています。講演順は、講演内容や所属分科会等を考慮して、幹事会で決定のうえ、ご連絡いたします。
申込書↓
予稿フォーム↓

<本件担当>
日本数学協会事務局                               

〒338−8570
埼玉県さいたま市桜区下大久保255                          

埼玉大学総合研究機構棟520号室                        

TEL:048−858−3941

FAX:048−851−2134
E-Mail
sugaku@fa2.so-net.ne.jp

URL:./nc1Files

 

「作ろう算数 創ろう文化」開催のご案内(福島支部)

「作ろう算数 創ろう文化」

期日:7月20日(月)海の日
場所:コラッセふくしま 3階会議室302B(JR東北福島駅西口 徒歩3分)
   9:30〜12:30 「市民のための数学セミナー」
 13:30〜15:30 「親子で作ろう いちにっ算数」
お問い合わせ:024−535−3395(福島県立橘高校内 五輪教一)

 

『教師のための算数・数学教育講座』第10回

日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、『教師のための算数・数学教育講座』第10回の日程が決まりましたのでご案内申し上げます。

 内容:「比とは何か?」

 講師:新井紀子先生・有田八州穂先生・上野健爾先生・岡部恒治先生
 
 主催:日本数学協会、国際教育学会(ISE)

 日時:7月4日(土) 10:0012:30

 場所:株式会社 正進社 会議室
      住所:東京都文京区関口1-17-8
      問い合わせ先:03(5229)7663 小学編集部

 受講料:無料

1,『比とは何か』  上野 健爾 先生

 2,『比をどう教えるか』   有田 八州穂 先生

 3,コメント        新井 紀子 先生・岡部 恒治 先生
 

『教師のための算数・数学教育講座(第9回)』開催のご案内

 日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、
『教師のための算数・数学教育講座』第9回を
開催することになりましたのでご案内申し上げます。
 

数学文化公開シンポジウムを開催します

数学文化公開シンポジウム「『分数ができない大学生』から10年」を開催いたします

  今年は『分数ができない大学生』が出版されてから10年になります。 10年前、おりしも改定されていた学習指導要領では、実際にはゆとりがない「ゆとり教育」がその頂点に達しつつありました。総合的な学習の時間が大きく導入される一方で、教科の時間は大幅に削減されました。そのあおりで、算数では計算がさらに軽視され、中学・高校の理科の授業への障害の懸念すら出てきました。

しかし、『分数ができない大学生』が、「一流大学でさえ、小学生の計算で躓く学生が 2割もいる」などの実証的な問題提起をしてから、流れが一変しました。今回の学習指導要領の改訂は、その中で行われており、以前よりも教科の時間の回復がなされています。

今回のシンポジウムは、『分数ができない大学生』の出版前後の舞台裏や、「分数計算ができないだけが問題なのか。」「筆者たちは総合的学習に反対なのか。」のような疑問にも答えていきます。これからの教育のあり方を皆さんとともに考え、積極的な議論を繰り広げていきます。

日時:平成21年5月23日(土)13:30〜15:30

会場:パナソニックセンター東京 リスーピアホール

http://panasonic.co.jp/center/tokyo/access/

司会:岡本和夫

パネラー:有田八州穂、岡部恒治、西村和雄、兵頭俊夫(50音順)
共催:リスーピア(案内のURLは下に)

http://risupia.panasonic.co.jp/ev_html/ev090428_symposium.html

なお、数学協会事務局でもお問い合わせ等ができます。

なるべく、eメールもしくはFAXでお願いします。
 
田村一夫氏をしのぶ会のおしらせ
当日12:30より、田村一夫氏の追悼の会を開きます。田村氏は日本数学協会創設以来副会長として、珠算界と数学界の橋渡し役を担っていただきましたが、2月11日に惜しまれながらご逝去なされました。ご冥福をお祈りします。なお、平服でご参加くださるようお願いします。
 

第8回総会を開催します

第8回総会を開催いたします
日時:平成21年5月23日(土)12:00〜12:30
会場:パナソニックセンター東京 リスーピアホール
東京都江東区有明2丁目5番18号
議題:(1)平成20年度事業活動報告(案)および同収支決算(案)について
   (2)平成21年度事業活動計画(案)および同収支予算(案)について
   (3)その他
 
なお、やむを得ずご欠席なさる方は、必ず5月21日(木)までに委任状を
FAX,E-mail、郵送等で事務局までお送りくださいますようお願いいたします。
 

「作ろう算数 創ろう文化」開催のご案内

「作ろう算数 創ろう文化」開催のご案内(福島支部)
期日:5月31日(日)
場所:コラッセふくしま 3階会議室B(JR東北福島駅西口 徒歩3分)
        9:30〜12:30 「市民のための数学セミナー」
     13:30〜15:30 「親子で作ろう いちにっ算数」
お問い合わせ:024−535−3395(福島県立橘高校内 五輪教一)
 

「作ろう算数 創ろう文化」開催のご案内

「作ろう算数 創ろう文化」開催のご案内
期日:
418(
場所:コラッセ福島 3階企画展示室D(JR東北福島駅西口 徒歩3分)
 
      9:30〜12:30 「市民のための数学セミナー」
     13:30〜15:30 「親子で作ろう いちにっ算数」
お問い合わせ:024−535−3395(福島県立橘高校)
 

『教師のための算数・数学教育講座(第6回)』のご案内

日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、『教師のための算数・数学教育講座』第6回を開催することになりましたのでご案内申し上げます。


 

『教師のための算数・数学教育講座(第5回)』のご案内

『教師のための算数・数学教育講座(第5回)■ 

日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、『教師のための算数・数学教育講座』第5回を開催することになりましたのでご案内申し上げます。
  
 

「算額事始」を開催します

期日:12月14日(日)
 内容: 9:30〜12:30 市民のための数学セミナー
       13:30〜15:30 「作ろう算数 創ろう文化」ワークショップ
 場所:コラッセ福島3階 会議室302B(JR東北福島駅西口より徒歩3分)

 
◆第8回安達太良高原セミナー を開催します
 

数学文化公開講演会のご案内

関孝和没後300年記念数学文化公開講演会を開催します
 


関孝和没後300年記念懸賞問題 成績優秀者

日本数学協会
(敬称略)

●関・ベルヌーイ数問題 (優秀賞は順不同)

  最優秀賞: 石川恒男  (大阪工大教員)

  優秀賞 : 阿部翠空星 (鹿児島大学生)

        荒田実樹  (富山県立砺波高校1年)

        石井俊全  (出版社社員)

        内田達夫

        成田 收  (高校教員)

        藤岡優太  (高校教員)

●異形同術問題 (準グランプリは順不同)

[一般総合]

  グランプリ : 竹石遼平 (山形東高校2)

  準グランプリ: 栗原小百合(東京農業大学生)

          宮川敏之

          久富 望

[高校生の部]

  グランプリ : 竹石遼平 (山形東高校2)

  準グランプリ: 古谷駿幸 (山形東高校2)

          佐藤祐路 (山形東高校2)

          羽角 透 (山形東高校3)

[中学生の部]

  グランプリ : 黒住篤優 (灘中2)

          桑田慎也 (三木学園白陵中2)

  準グランプリ: 金子隆之 (安田学園2)

[小学生の部]

  グランプリ : 松阪龍文 (精華小学校6)

  準グランプリ: 野村健斗 (茅ヶ崎小6)

  ㈫の最優秀賞: 蒲田さやか (藤沢市立高谷小4)

[特別賞——親子で数楽賞]: 蒲田さやか・みどり

[特別賞——粒揃いで賞] : 山形東高校数学部

    

 

 

 

 

『教師のための算数・数学教育講座(第4回)』のご案内

『教師のための算数・数学教育講座(第4回)』のご案内


 日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、『教師のための算数・数学教育講座』
第4回を開催することになりましたのでご案内申し上げます。

● 内容: 「面積について」
 
● 講師: 有田八州穂先生・上野健爾先生・岡部恒治先生
 
● 主催: 日本数学協会、国際教育学会(ISE)

● 日時: 10月13日(月) 9:00〜12:00
 
● 場所: 株式会社 正進社 会議室
           住所:東京都文京区関口1-17-8
           問い合わせ先:03(5229)7663 小学編集部
 
● プログラム:上野健爾 「面積について」
          有田八州穂 「面積の教え方」
          岡部恒治 「面積の教材について」

 
● 受講料: 無料
 
● 申し込み方法: メールかファックスで「正進社 鈴木 宛」
                にお申し込みください。
              Fax: 03(5229)7987
              Mail: suzuki@seishinsha.co.jp
 
● 会場地図: 下記のURL(正進社ホームページ「会社案内」)からご覧いただけます。
          http://www.seishinsha.co.jp/company/index.html
.

● ホームページ:   http://sfi-npo.net/ise/i-news.html

 

第6回年次大会を開催します

 日頃より、当協会の各種事業につきましては、種々ご協力をいただきありがとうございます。 さて、設立から7年目を迎えた当協会では、本年8月23日(土)と24日(日)の2日間、東京大学駒場キャンパスの数理科学研究科棟(http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/access/index.html)で第6回年次大会を開催いたします。
   なお、数理科学研究棟へは、正門から行くこともできますが、東大駒場前駅の改札口を出て右に降り、線路沿いを渋谷方面に戻り、ぶつかったところで左折し線路を渡って、最初に右に見える建物を目指すのが近道です。これは、旧矢内原門を通過する道です。
 
【参加費】〈会員〉2000円、〈非会員〉4000円
     (高校生以下は無料です。)
      *2日目11:40〜は無料
 プログラムは以下の通りです。
 
プログラム(予定)
 
 8月23日(土)
 

  13:00 開会挨拶  上野会長

    13:05 特別講演1 佐藤賢一(電気通信大)
      「関孝和の人物像をめぐって---最近の研究から」

   
    14:05 休憩
  14:15 特別講演2 
                森本光生(元国際基督教大学)
               「関孝和と天元術」  
   
    15:15 懸賞問題表彰式(冪和公式問題)

    15:45 分科会ごとの意見交換
  16:15 全体会

  16:45 終了
  17:00 懇親会 イタリアントマト

  19:00 解散

 

 

 8月24日(日)

 

  9:00 受付開始

    9:30 一般講演
      一般講演A 座長:藤井・小川
    9:30〜9:45  
    素数定理の簡単な証明について  井上雄太
    9:45〜10:00
    正五角形の作図法        小梁修
    10:00〜10:15
    質点の力学における重双対構造  坂上公友
    10:15〜10:30
    ゼータ関数ζ(3)のある無限和表示について 武捨貴昭
    
    一般講演B 座長:亀井・河野
    9:30〜9:45  
    カントールの数え間違いについて  深山順夫
    9:45〜10:00
    中島安治郎の「便法暗算」     寺尾敦
    10:00〜10:15
     中国と日本の数学教科書からみる数学的リテラシー 趙雪梅
    10:15〜10:30
    もうひとつのエルランゲン・プログラム 
    ― 今、クラインに学ぶ ― 蟹江幸博 佐波 学  
                
    10:30 休憩・移動
  10:45 そろばんで必要な暗算、
                学校で必要な暗算
        有田八州穂・堀野晃
  11:30 休憩

    11:40 臨時総会
  12:00 お昼
  13:00 ヤング・セッション(20分ずつ)

               
     ○和算の数理 〜継子立て算〜 について
      岐阜県立岐山高等学校3年数学研究部
         谷原好紀、片桐颯也、村瀬将規
        
     ○算額と算木からみる和算
      慶應義塾普通部 3年 片山陸
                
  13:40 懸賞問題の表彰式(同形異術問題)
  14:00 閉会挨拶
  14:00 ワークショップ そろばん
  14:45 休憩
  15:00 ワークショップ 
        図形(3,6,7面折)
  16:00 終了

 

 

 
 

『教師のための算数・数学教育講座(第3回)』のご案内

『教師のための算数・数学教育講座(第3回)』のご案内


 日本数学協会・国際教育学会(ISE)共催の、『教師のための算数・数学教育講座』
第3回を開催することになりましたのでご案内申し上げます。

● 内容: 「計算とは何か」
 
● 講師: 新井紀子先生・有田八州穂先生・上野健爾先生
 
● 主催: 日本数学協会、国際教育学会(ISE)

● 日時: 6月29日(日) 9:00〜12:00
 
● 場所: 株式会社 正進社 会議室
           住所:東京都文京区関口1-17-8
           問い合わせ先:03(5229)7663 小学編集部
 
● 受講料: 無料
 
● 申し込み方法: メールかファックスで「正進社 鈴木 宛」
                にお申し込みください。
              Fax: 03(5229)7987
              Mail: suzuki@seishinsha.co.jp
 
● 会場地図: 下記のURL(正進社ホームページ「会社案内」)からご覧いただけます。
          http://www.seishinsha.co.jp/company/index.html
.
● プログラム:
1,『計算とは何か』 9:00〜 9:30 上野健爾先生
           9:30〜10:30 新井紀子先生
2,『計算をどう教えるか』 10:40〜11:40 有田八州穂先生
3,コメント・質疑応答 11:40〜12:00 岡部恒治先生 他

● ホームページ:   http://sfi-npo.net/ise/i-news.html

 
『教師のための数学教育講座(第2回)』のご案内
 日本数学協会・国際教育学会(ISE)が共催して、『教師のため
の数学教育講座』を開催することになりましたのでご案内申し上げます。
このイベントは好評のうちに終了しました。多数の皆さんのご参加有難うございました。


● 内容:「数とは何か」
● 講師:有田八州穂・上野健爾
● 主催:日本数学協会、国際教育学会(ISE)
● 日時:5月25日(日) 9:00〜12:00
● 場所:株式会社 正進社 会議室
       住所:東京都文京区関口1-17-8
       問い合わせ先:03(5229)7663 小学編集部
● 受講料:無料
● 申し込み方法:メールかファックスで「正進社 鈴木 宛」
         にお申し込みください。
             Fax: 03(5229)7987
             Mail: suzuki@seishinsha.co.jp

● 会場地図:
      
 
     『教師のための算数・数学教育講座(第1回)
このイベントは好評のうちに終了しました。多数の皆さんのご参加有難うございました。
                          
  日本数学協会・国際教育学会(ISE)が共催して、『教師のための算数・数学教育講座』を開催することになりましたのでご案内申し上げます。

 内容:「新しい指導要領で算数・数学教育の内容はどう変わるのか?」

 講師:有田八州穂・上野健爾
 
 主催:日本数学協会、国際教育学会(ISE)

 日時:4月26日(土) 9:00〜12:00

● 
場所:株式会社 正進社 会議室
      住所:東京都文京区関口 1-17-8
      問い合わせ先:03(5229)7663 小学編集部

 受講料:無料

 申し込み方法:メールかファックスで「正進社 鈴木 宛」
         にお申し込みください。
             Fax: 03(5229)7987
             Mail: suzuki@seishinsha.co.jp

 会場地図:


 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。